惚れたら地獄 at FC2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連邦軍の量産型といえば・・・

 久々の更新はこれまた久々に買ったリボルテックシリーズよりソルティックH8ラウンドフェイサーであります!

ソルティックH8・リニアガン

 ソルティックとは「太陽の牙ダグラム」に登場した地球連邦軍のコンバットアーマー(CBアーマー)で、ガンダムで言うところのザクのポジションにあたるメカです。ちなみに劇中では「ソルティック」と呼称されていますがそれはホントはメーカー名でありまして、冒頭の長い名前が正式名称となっています(ソルティック社製のH8型、通称ラウンドフェイサーというわけです。物語が進むと同社製の別機種が登場するのでラウンドフェイサーと呼んでやらないとややこしくなります)。

 敵側量産型ヤラレメカとはいうものの、物語序盤(4?7話あたり)ではフォン・シュタインのクーデターに対抗した連邦軍の救助部隊のメイン機体として活躍、まだダグラムに乗る前のクリン(主人公)もこの機体で実戦経験を積んでいます。また、エースパイロットであるダーク曹長(クリンの師匠というべき存在なのですがロボットアニメのお約束として後にゲリラとなったクリンと対決することになります)の格好良さに当時の私はしびれたモンです。


 さて、リボルテック版ソルティック(今回あえてソルティックと呼称します)ですが、リボルテック第1段のダグラム同様に設定画よりもケレン味を優先した造形となっていて、CBアーマー本来の重厚なイメージを求める方には向かないかもしれません。
 可動箇所についてはダグラムより増えていて、上腕が左右に軸回転できたり、手首がリボジョイント接続に変わっていますので山口式可動のクセの強さは抑えられていますよ。

続きを読む

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。