惚れたら地獄 at FC2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メカ好き注目だ!

 ウチのニンテンドーDSはすっかり脳トレ専用機として日々稼働しております、、しかし、こいつはなんというかタマシイを揺さぶられる何かがある!

 「超操縦メカ MG」
  ・・・紹介ムービー

  ・・・TVCM映像


 タッチペンでの操作が何とも面白そう!水木のアニキの主題歌もステキ♪ゲームのプロモ映像でワクワクさせられたのも久しぶりだな?

スポンサーサイト

早朝の来訪者

 今朝(21日)の出来事。朝、いつもより早く起きた嫁がいつもどおり窓を開けると何やら黒い物体が・・・。

 GUYS四国支部wに緊急指令!謎の物体を調査せよ!!
エックス2隊員「ジー・アイ・ジー!」

 屋外に出て窓のところにいってみるとそこにはなんと、、、

続きを読む

三つ子の魂、未だ途切れず

 私がウルトラマンメビウスにはまっていることは以前書きましたが、それをきっかけに昭和のウルトラシリーズが見たくなってきました。
 思えば私が体験したウルトラマンのブームは怪獣ケシゴムが流行した昭和53年ごろ、その頃はウルトラマンレオからザ・ウルトラマン(アニメのやつです)の間の空白期間でもあり、新作がないかわりに旧作が次々とTVで再放送されていた時期でもありました(内山まもるさんのマンガもありましたね)。そのころのお気に入りがこれ↓です。
30年モノ?のヲタカラ

 「ウルトラマン大行進」ジャケットやライナーは紛失してますが、いわゆる主題歌をあつめたアルバム(?)であります。このテープ自体はおそらく昭和51?52年くらいのもので家族旅行にいった旅先で買って貰ったような記憶があります(かなり曖昧です)。
 その当時のテレビの主題歌集といえば本物と違う、聞いたこと無いような歌手がうたっている、子ども心にも「何か違うやん」と思わせるようなモノが出回っていたわけで、TVと同じホンモノが歌っている!という点はやはりポイントが高かったのです。


続きを読む

気持ちはワカランでもないですが・・・

 当ブログにて微力ながら応援している、広島カープのボール犬・ミッキー君についてこんな記事が。。

 球団よりミッキー君に続投要請

>>「ボールを運ぶだけなら、できる犬はいるだろう。しかし、観客の前でするのは難しい。緊迫した試合でも雰囲気を和らげることができる」
>>ミッキーの球団への貢献度を、松田オーナーもブラウン監督の改革並みに高く評価した。

 ミッキーファンとしては彼の勇姿が拝めるのはうれしいことなのだけど、なんだか釈然としない。。本来は去年1年限りの契約から始まって人気が出たから今年も継続したわけで(ミッキー側は年齢的なこともあって何年も勤められないことは伝えているはずなのですが)、来年も・・・となるとちょっとミッキー君がかわいそうな気がします。見た目には9歳の犬にしてはかなり元気そうなんだけど、犬は衰え始めると一気に来ますから・・・当初ミッキー君が出番を退くまでに後継のボール犬を探す、なんて言ってたのに後継者が見つからないのでしょう。

 たかがボールを運ぶだけなんだから簡単なもんだろう、と思われるかも知れませんが、『球場内の独特の雰囲気やら歓声のなかで決められたことをする』というのは犬にとっては過剰なストレスのかかる事ですし、訓練が十分でないとこなせないことは千葉ロッテのエルフが失敗を重ねたことでわかると思います。それだけミッキー君が特別な存在だったことをカープ球団ははたしてどこまで理解しているのでしょうか?去年の夏の「引退騒動」から何も学んでいないのでは?と勘ぐってしまいます。
 球団はこの企画を続けたいのであれば、早急に後継犬探しを進めるべきだと思いますよ。

ワタシハ サムライ!

 ザラスにてミクロマンの一部投げ売りをやっているとの情報を聞き、早速行って参りました?

バットマン・サムライアーマー

 今回の成果「バットマン・サムライアーマー」500円也。

 名前こそバットマンの名がかぶせられ、コウモリマークも控えめにデザインされてはいるものの、映画本編とはなんら関係のないオリジナルミクロマンです。メッキのヨロイ姿のミクロマンといえば、かつての昭和ミクロで「ミクロナイト」なるシリーズがあったのをオールドファンは思い出すのではないでしょうか。この「サムライアーマー」では素体をミリタリーフォース素体(腰周りのみ専用設計ですが)を用いることでアーマーの脱着ができるようになっています(キャストオフってやつですね)。

続きを読む

活動限界まであと×分!!

 毎日暑い日が続いていますが、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。。
 ちょっとワロタ記事です。

国体キャラクターは体力不足?はばタン熱中症

>>「のじぎく兵庫国体」のマスコットとして、子供や若い女性に人気の「はばタン」。“スポーツ万能”の触れ込みなのに、着ぐるみ人形の中はほとんどサウナ状態とあって、県職員が扮(ふん)したはばタンが次々とダウンする異常事態に陥っている。
>>43体のはばタンが行進した。ところが、11体が次々と救護テントに搬送され、中には、はばタンが手当てを受けている様子を目撃した幼い子供がショックを受けるというハプニングも生じた。

 ちなみにはばタンはこんな姿。真夏にこんな着ぐるみ着てたらそりゃあ暑いだろうなぁ。そういえば、私が子供の頃って熱中症なんて言葉も聞いたこと無かったけど昔は「暑くてもガマンしろ!」と精神論で片付けられていたような(今では当たり前の運動中の水分補給も昔は御法度でしたよね)。
 とりあえず、いつものセリフで〆。

「はばタンの中の人も大変だな・・・」

さすがは・・・

 夏→暑い→水→泳ぐ→水泳部→ゴッグ・・・というわけで、ゴッグの活躍をご覧下さいませ?

 ゴッグ最強伝説

「さすがはゴッグだ、なんともないぜ!」

この手にさわれ、光一千万年

ΖΖガンダム

 バンダイはシビアな企業。間違いなく”売れる”と踏んだモノしか商品化はしてくれない。。。

 ガンダムについてもシリーズが長期化していく中で人気・不人気が分かれていて、画像のダブルゼータガンダムは人気が今ひとつのようで現在ではなかなか商品化に恵まれないガンダムのひとつだったりします。
 リアル志向のガンダムシリーズにありながら、かつてのヒーローロボットのように3機のメカが合体(みっつのメカがひとつになって?♪)したり、合体後にキメポーズをとったりと確かに放映当時は落胆させられたわけですが・・・。しかし今ではどういうワケかダブルゼータガンダムは歴代ガンダムの中でもかなり好きな機体なんだから人の好みなんてわからないもんですね?。(ダブルゼータのように偏ったコンセプトのメカってツボにはまった人にとってはどうしようもなくカコイイのだけど、ツボにはまらない人にとってはとことんダサいメカなのでしょう。。)

 画像のダブルゼータは食玩(アルティメットオペレーション)のモノ。この食玩シリーズは中身が選べるため毎回人気種はあっという間に店頭から姿を消して入手困難になるのですが、そこは不人気なダブルゼータ、余裕で確保できました。ウレシイやら悲しいやら。。



・・・この場を借りまして、先日お亡くなりになった、鈴置洋孝さん(ブライト艦長や破嵐万丈役の声優さん)のご冥福をお祈りいたします・・・

最後は1/1でお願いします

 バンダイからヘビーユーザー向けのガンダムキットが登場ですよ

「HYPER HYBRID MODEL 1/12 RX-78-2 GUNDAM」
 記事によると12月16日に発売予定。組み立てると高さ1.5メートル、価格も35万円(税込み)。20?40代の男性がターゲット・・・とのことですが、ウチには置く場所もそんなお金もないよ(その前に嫁に逃げられそうですが)。。

 思えばガンプラブームの頃、当時小学生だった私には次々にリリースされる1/144スケールのキットを買うのにも小遣いがギリギリだったわけで、1/100スケールのキットを持っていればそれだけでクラスのヒーローとなり、1/60スケールのキットを持っていれば神とあがめられていたものです(?)。医者の息子とか会社社長の息子の家に遊びに行くとバーンと鎮座しているイメージですね。結局私も無理をして後に1/60シャア専用ゲルググを手に入れたのですけど、でかすぎて遊びにくかった記憶しかないです。。やはりこういったデカモノは床の間にドーンと飾って眺めて楽しむ物なんですよね。今回の1/12キット、買った人の報告お待ちしていますw

新たなるベースボールアニマル出現!

 昨日のプロ野球「オリックスVS日本ハム」戦にてボールモンキー”ゴウくん”がデビューを果たしました。

神戸新聞の記事

 公式戦初登場は残念ながら失敗しちゃったようですが、もともと学習能力の高いサルですからすぐにマスターしてくれることでしょう。
 カープのミッキー君に倣った今回の企画、次に続くのはどこのチームでしょうか??

・・・でもイヌ派の私から見るとミッキー君ほどの萌え度が不足しているような・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。