惚れたら地獄 at FC2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気が付けば年末(その1)

 久しぶりにログインしてみたらブログ管理画面が変わっていてビビったエックス2でございます。8月から放置っていい加減すぎですね。。足を運んでくれた皆様ごめんなさいです。

 さて、今年をふりかえっていろいろ書いてみようかなっと。まずは、映画の話。といっても、今年はあまり映画館に足を運んでないのだけど。。

続きを読む

スポンサーサイト

MORE THAN MEETS THE EYE !

 昨日、「トランスフォーマー」試写会行ってきましたよ!
 内容については伏せますけど実に面白かった!!昔のアニメ版を知らなくてもきっと楽しめることと思います(知っている人は言うまでもなく)。

 参考までに同行していた私の嫁(嫁はTFについてはコンボイ司令官の名前・乗り物がロボットに変身といった要素を知っている程度)は何の予習もなく今回の映画に臨んだのですけれど、思いのほか満足したようで、上映中食べられるように用意していた軽食に手をつけるのを忘れていたくらい映画に集中していましたんで、一般層にも受けはいいんじゃないかな?

 公開になったらもう一度見に行こうかと。玄田声のオプティマスが見たいので今度は日本語吹き替え版を見ようと思ってます(玄田氏以外のTFの声の出演が未だに伏せられているのも気になるところですよね)。

 とにかく、このブログを見てくださるような皆様には間違いなくおすすめですよ!!

これは、すごいかもしれんよ・・・

 ハリウッドで実写映画化がすすめられてきた「トランスフォーマー」この夏の日本での公開(8月4日)に向けてぼちぼちメディアにも露出してきましたよ。

サンスポの記事・・・スピルバーグ氏のコメント

 ちなみにアメリカでの公開は7月4日と日本より少し早くなっていて最新の予告編映像もようつべにうpされてたりします。

予告編(英語版)

 予告編でのセリフの大まかな日本語訳(某所で見つけました。訳してくださった方ありがとうございます)もついでに紹介しておきますね。
なお、赤文字の名称がオートボット(正義)、青文字の名称がディセプティコン(悪)のトランスフォーマーです。

(冒頭、親子の会話)
父「息子よ、とっておきのプレゼントをやろう」
子「マジマジマジ?こんな超高級車をくれるなんて冗談でしょ?」
父「良く分かったな息子よ。実は冗談だ(笑)。誰が高級新車なんて買ってやるかヨ」

(中古車屋にて黄色の旧型カマロを勧められる)
車売り「良い事を教えてやるぜ。人が車を選ぶんじゃない、本当は人が車に選ばれるのさ。」
「それが人とマシンの不思議な絆だ。」

(夜中、突然走り出すカマロ。この車には秘密が・・・実はバンブルビーだった)
子「オレの車?!」

(米軍の秘密施設?にて、そこには氷づけになったメガトロンが!)
高官「これから君たちが見るものは最高機密だ」
大統領?「おーまいがっナンじゃこりゃ?」

(カタールの米軍基地にて、何者かに猛攻撃を受ける)
軍人「敵襲だ!」

(スクランブル体制の米空母、そして戦闘機からトランスフォームするスタースクリーム!)
ニュース「われわれが戦争している相手は高度な文明を持った相手だ。・・・・われわれより遥かに高度な文明をな」

(プールから出てくる機械の巨人 →実はアイアンハイドらしい)
「われわれの敵はどんな姿にもなれる・・・どこにいても不思議ではない」

(主人公達の前にやってくるトレーラートラック、目の前でトランスフォームする。オプティマスだ!)
子「ロボットだ・・・すんごい発達したロボットだ・・・たぶん日本製」

(迫ってくるスタースクリームに向かって)
軍人「待て待て待て待ていけっー!」

バンブルビーが拘束され、米軍?の攻撃を受けている)
子「待ってくれ!そいつは誰かを傷つけたりなんかしない!」

(ピンチを切り抜けるため主人公達とバンブルビーは共闘する)
女「私が運転するから、キミ(バンブルビー)が射って!」

(主人公達はバンブルビーに乗って逃げる、パトカーにトランスフォームしたバリケードとのカーチェイス)
子「車で逃げるぞ!オレを信じろ!」

(ハイウェイを猛追してくるボーンクラッシャー
女「やべっ」

オプティマスのファイティングポーズ!)

黒人「ぶっつぶせ!」
ボーンクラッシャーに立ち向かっていくオプティマス!)

 おぉ?、、予告編のセリフのあるカットを拾っただけでもなんとも燃える!汗出てきたよw

 近年、映画の予告編というのは編集するヒトの技量次第で本編より面白かったり、予告で見せすぎちゃったりなんてことがあるのですが、それをさしおいても今回の映像はカコイイですよ!
 でも、日本向けに現在公開されている予告編では「宇宙から来た未知の侵略者VS人類」みたいな紹介のされ方をしているのがなんとも残念。配給会社としては「悪の侵略ロボット宇宙人VS正義のヒーローロボット宇宙人+人類」では受けない?って思ってるのかな。。
 とにかく私といたしましては今回の実写映画、ホント楽しみです。これでTF人気が復活!?してくれるといいな!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。