惚れたら地獄 at FC2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊達じゃないモビルスーツ

 アムロ最後のMSとなったν(ニュー)ガンダムがついにEMIAに登場です。しかし、定価3150円ってMIAが最初1000円で始まったことを思うと高くなったなぁ。。

νガンダム01

 ウチではこのスタイルがデフォルトです。フィンファンネル?何それ??あんなモン主人公が使っちゃダメダメ。だってあんな武器反則でしょ?敵が操るファンネルを機体の性能をフルに使って退ける、これこそ主役メカ・ガンダムだと思うんですよ。なのでファンネルは箱から出して試しに1回つけてみただけでまた箱にしまっちゃいました。なので、ファンネル好きの人にはごめんなさいです。
 でも、もともとのνガンダムのデザインは初代ガンダムリスペクトのシンプル志向なわけで、こうしてライフルとシールドの基本装備にしてみると実に軽快でカッコイイですよね!

続きを読む

スポンサーサイト

やっぱ量産型!

 MSインアクションシリーズ(以後MIAと略)から、今回紹介しますのは量産型ザクのリニューアル版(エクステンデッドMIA→EMIAと略)です。
 量産型ザクはこのシリーズでは3回目の商品化(初期版→セカンド版→EMIA)となっていて、今回のEMIAはまさに決定版という内容で登場しました。
量産型ザク(セカンド&EMIA)


 画像はセカンド(左)とEMIA(右)で並べてみました。一見して明らかに違うのが色。セカンドはグリーンの色合いからミントなんて言われてましたがEMIAは彩度を少し落とした”緑”で「塗装」されています(セカンドは塗装ではなく成形色むき出しなのです)。色調が違うことで、アニメカラーっぽいセカンド、リアルタイプっぽいEMIAという印象です。ただ、EMIAは全塗装の上にシャドー吹きという陰影をつける塗装がされていて、これが毎回汚いんです。。個体差が激しいので購入時に見ておかないとやたらすすけたザクに当たっちゃうかもです。

 造形についてはプラモのマスターグレード寄りだった初期版・セカンドよりもEMIAは随分アニメ設定の方に戻ってきているように感じます。肩のスパイクアーマーやシールドの雰囲気、肘やスネの辺りのラインは安彦版にも近づいたかな?
 スカート部分も「可動させる」というより「素材の柔らかさを利用して曲げる」といった造形・可動なので、立て膝をつかせると第一話のコロニーのハッチを開けるシーンを誰もが思い出すことでしょう。


続きを読む

ザクヲってどうなの?

種デス・ザク3匹

 MSインアクションよりザクウォーリア&ザクファントム(以下ザクヲと略)です。ガンダムSEED系のMSはあまり好きではない私ですが、ザクヲはまぁまぁ好きなので今更ながら採りあげてみます。発売当時は量産型の緑しか所有していなかったのですが、先日リサイクルショップなどで赤・白の2種類を保護。番組最初期のミネルバ隊っぽくなりました(インパルスはどうにも気に入らないのでスルーです)。


続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。