惚れたら地獄 at FC2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワタシハ サムライ!

 ザラスにてミクロマンの一部投げ売りをやっているとの情報を聞き、早速行って参りました?

バットマン・サムライアーマー

 今回の成果「バットマン・サムライアーマー」500円也。

 名前こそバットマンの名がかぶせられ、コウモリマークも控えめにデザインされてはいるものの、映画本編とはなんら関係のないオリジナルミクロマンです。メッキのヨロイ姿のミクロマンといえば、かつての昭和ミクロで「ミクロナイト」なるシリーズがあったのをオールドファンは思い出すのではないでしょうか。この「サムライアーマー」では素体をミリタリーフォース素体(腰周りのみ専用設計ですが)を用いることでアーマーの脱着ができるようになっています(キャストオフってやつですね)。

続きを読む

スポンサーサイト

己の欲するがままに

 アクロイヤーXADO(ジャドー)よりアクロムザンを紹介します!
 まずはアクロイヤーXADOについて。ブックレット等での設定では「紀元前2500年前に飛来した古代アクロイヤーが皇帝の復活によって蘇った」ということになっていますが、いかにしてミクロマンのコミュニティに忍び込み、さらにはミクロマンを統括する立場に就くことが出来たのかは現時点では謎のままです(クアントのコミックで補足があればいいのですが・・・)。
 アクロムザンはXADOの他の2名(ヒドウ・セツナ)が緻密なボディペイントをウリにしているのに対して派手な武装が目をひきます。なんとまぁ頭に刀が刺さってます?
アクロイヤーXADO・アクロムザン!

アクロムザン(無惨)
 トップクラスのパワーを誇る、広域破壊担当。
 身体に霊符が貼られているが、すでに拮抗できないほど邪力が増幅している。己の欲望に従うことを信条としている。(バックカードより抜粋)

続きを読む

家政婦は見た?!

 今度はアサシンフォースより、ユメをご紹介です。

 ブックレットのストーリーによると「ミクロマンの社会に紛れこんでいるため法で裁くことの出来ない、悪事を働くアクロイヤー残党を倒したい」と最初に行動を起こしたのはこのユメとなっていて、ショウマ・キョウシロウの2名はユメが探し当てた”元暗殺者”だった・・・ということになっています。民間人のユメがそんな行動に出たのにはかなり深いワケがありそうですね。

アサシンフォース・ユメ!

ミクロレディ・ユメ
 人呼んで「泣化粧のおユメ」。ミクロマンたちの家事を代行するハウスキーパー。
 内気で世渡り上手な方ではないが、裏では未熟ながらも虐げられる者の力になりたいと強く願う、レーザー技術者のアサシン。(バックカードより抜粋)

続きを読む

仕事人ミクロマン

 先日発売になったミクロマンの新シリーズ、アサシンフォースVSアクロイヤーXADO(ジャドー)。今度のミクロマンはなんと闇の仕事人?!全6人のうち、ショウマ・ユメ・ムザンの3人を我が家に召還いたしました。今回はショウマを紹介します!

 ブックレットによると、「これまでのストーリーに関わっていなかったミクロマンのいわゆる一般市民の中にアクロイヤー残党が潜入しており、居住区の管理官などのポストについて裏で悪事を重ねていた。彼らは表の顔としてミクロマンとして生活しているため法で裁くことはできない。ならばこの手で悪を討ってみせる・・・」ということで、ミクロマンたちの正式なチームアサシンフォースとは別の”闇の”アサシンたちという設定だそうです。
 アサシンというと暗殺者という意味になりますがこのシリーズでは昔人気のあった時代劇ドラマの必殺シリーズからモチーフを頂いています。私も「必殺仕事人3」くらいから見てましたよ?。
アサシンフォース・ショウマ!!

ミクロマン・ショウマ
 ストリートミュージシャンを生業とする青年。人呼んで「十六夜(いざよい)の奨真」。
 表ではお調子者で軽いノリのアウトローだが、裏では確かな逆手剣の腕、そして抜群の看破能力と判断力を兼ね備えたアサシンだ。(バックカードより抜粋)

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。