惚れたら地獄 at FC2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・・・オレがガンダムだ・・・

 今年は新年のザラス参りもせず、初玩具がなかなか決まらなかったのですが、某オフハウスで新品未開封のコイツが中古扱いで売られていたので確保。やっぱりなんだかんだでガンダム好きなワタシ。。

ガンダムエクシア ハイコンプロ01

ハイコンプロ版ガンダムエクシアの登場です!

 アニメ「機動戦士ガンダム00(ダブルオー)」、実は毎週楽しみに見ています。派手なMS戦よりもCBに対する各陣営の政治的な駆け引きとか、今後どうなっていくのか楽しみなのですよ。

 さて、一応主役メカ扱いのエクシア君。このハイコンプロ版は出来そのものはいいのだけど、塗装の仕上がりが悪くて特に顔の塗りはヒドイのなんの。。発売当時はそのあまりの酷さに購入をスルーしてMIA版を待ってみたら、MIA版もエライことになっていてまさかの全スルー。。今回はおそらく前の持ち主が店頭でさんざん吟味して購入したであろうブツが中古扱いで売られていたこともあり塗装は許せるレベルでしたので買ってみました。


ガンダムエクシア ハイコンプロ02

 顔をアップでみても、目(カメラアイ)のクリアパーツが暗くて見えませんね。。目をクリアにする意味ないよな(ブツブツ)。肩の黄色のアンテナもきつくて起こせないよ(ブツブツ)。左肩の後ろのビームサーベルがユルユルで付かないよ(ブツブツ)。
 いつになく小言が多いですけど全体としてはカコイイんですよ、ホントは。

・・・ただ、塗装やら何やら製品としてのツメが甘い!

ということで、塗装のきれいな個体に出会えるか、リペイントする技術と度胸のある人向けのブツですな。でもカコイイんだよ、ホントは。

スポンサーサイト

名前以外はカコイイ

 先日注文していたHCM-Pro・ガンダムMK?コンプリートセットが届きました?。現在のオモチャ界はキンゲ祭りだというのに私はのんびり半年前発売のコイツで遊び倒すのであります・・・。ハピネットオンラインのセールバンザイ!


その名はスーパーガンダム!

 MSであるガンダムマーク2を武装強化するべく支援戦闘機Gディフェンサーが合体するっ!
 誕生っ!スーパーガンダム!!

・・・って、言い尽くされたツッコミですがその名前はなんとかならなかったのでしょうか。。”ぼくのかんがえたさいきょうのがんだむ”みたいなこの名前には未だ馴染めず(後の種・種デスでのダサダサネーミングを思えばこんなのは序の口なんですけどね)、「強化型ガンダムマーク2」等と勝手に呼称しておりました。
 さてさて、早速”スーパーガンダム”として組んでみると、もとのガンダムマーク2よりもタテヨコが程良くサイズアップして確かに強そうです。Gディフェンサーを背負っても問題なく自立できるのはGOOD!!ロングビームライフルもカコイイっす!でもなんだか構えにくいような。。砲身が長いので取り回しはよくなさそうです。ということで装備をチョイ変更?。

続きを読む

今の季節、とても暑そうなマシンw

 以前バンダイのハイコンプロを投げ売りで購入して以来、実は少しずつ揃えてみたりしています。ですが、やはりMSインアクションとかぶる物も多いので必然的にMIAで持っていない物からのチョイスになってきます。
 先日、ハピネット・オンラインのセールにて前々から欲しかったガンダムMK?コンプリートセットを注文してワクテカしている私、今回紹介するのは金色のMS”百式”ハイコンプロ版であります。

ハイコンプロ・百式


 百式についてはホントは9月発売のEMIAまで待っていてもよかったのだけど、このハイコンプロ版は出来がすこぶる良いと言うことで捕獲、いずれはMK?やネモなどのエゥーゴ勢と並べたい(ネモに関してはMIAではまだ出ていませんから・・・)と思っているわけです。まぁEMIA百式も買うのは間違いないんですけどね。。

 発売されたのは随分前なので今更レビュー等は割愛。百式といえば金色の塗装の表現をどうするか?という点が注目されますが、このハイコンプロ版は独特のパール塗装で表現されていてスケール感を損なわない仕上がりとなっています。プラモデルでは金メッキ、旧MIAでは控えめなトーンの金塗装と、商品毎に仕上がりが異なっていて面白いですね。EMIA百式では果たしてどのような塗装になるのでしょうか?

 しかし金色のマシンに乗っちゃうシャアのセンスって・・・「これでは道化だよ」なんて事あるごとに言うくせにホントはやっぱり目立ちたがりに違いない。。

黒いと悪役っぽい

リックディアス・ハイコンプロ


 プロデビュー2発目はリックディアスです。黒のみ投げ売りになっていましたので確保しました。
 ハイコンプロのラインナップでもその後の流れを変えた名作と誉れ高いこともあり、すこぶるいい出来です。私がMSインアクションやら食玩のアルティメットオペレーションに染まっているせいか、クレイバズーカがやたら小さく見えるのですが、設定ではこの位のサイズだったのですね。

 リックディアスは設定が公開されたときから”ドム”のイメージを感じさせたMSなのでやはり黒のほうがしっくりきています。アニメでは途中からすべて赤い塗装に変更されてしまいましたが、やっぱり黒のままのほうが良かったのになぁ。黒いMSだと悪役みたいで画面で判別しにくいからでしょうか?(結果としてリックディアスも赤、対するマラサイも赤では余計に画面は混乱したような気がします)



 さて、ここではたと気が付いたのですが、ガンキャノンとリックディアスでどうやって遊ぼうか・・・。オレ設定全開で対決でもさせようかな。

プロデビューしますた

ガンキャノン・ハイコンプロ

 プロデビューといいましてもバンダイの”ハイコンプロ”なわけですが・・・。
 私はMSインアクションにこれまで注目してきたので、一見似たような商品のハイコンプロはスルーを決め込んでいたわけですが、某所で投げ売りに遭遇したため試しに買ってみました。プロデビューを飾ったのはガンキャノンです。

 発売からほぼ2年が経とうとしている商品なのであれこれレビューすることもないのですが、フィギュアとしての出来としては平凡(同様のガンダムの可動フィギュアというのは無数にあってユーザーの求める水準が上がっているので気の毒とは思いますが)です。ガシャポンのHMSセレクションがほぼ同じ内容で300円で出ていたことを考えればやはり割高な感が強いです。
 とはいえ、MSインアクションの方ではガンキャノンはシリーズ初期に出たモノしか無く、現在の水準にアップデートされたもの(いわゆる2ndとかEMIA)が未だ登場していませんので、その乾きを埋める存在にはなってくれそうです。

 ガンキャノンといえば、ガンダムの脇を固める味方メカ(兄弟分?)の存在で、ガンダムのリメイク的作品のドラグナーでもキャノンを背負ったヤツが味方にいたりしたのですが、意外とガンキャノンっぽさを引き継いだ味方メカっていないんですよね。。ガンダム0083のジムキャノン2くらいでしょうか。今は敵も味方も○○ガンダムばっかりですから仕方ないのかな。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。